都市河川学会

都市の河川を中心に、川を考える。川を愛でる。川を遊ぶ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スリバチカフェに行ってきました。

CAMPFIRE「『名古屋静脈』製作プロジェクト」
http://camp-fire.jp/projects/view/217

支援の方は7/11(水)まで受け付けております。
----------

昨日(7月7日)、神保町の南洋堂書店で開催された
「スリバチカフェ」に行ってきました。

お目当ては「微地形模型」。
東京の7500分の1の地形図なのですが、
垂直方向だけ1000倍(だったかな?うろおぼえ)8.5倍に拡大しているので
東京の地形、高低差がよくわかります。

そこに今回は、天井からプロジェクタで
様々な動画を模型に直接投影することで
ものすごく面白い「エンタテインメント」になっていました!

河川好きは、当然地形にも興味があります。
川がある場所、以前あった場所などは
そりゃあもう一目瞭然です。
道路、JR、地下鉄、などなどいろんなインフラが、
地形と言うファクターを考慮して作られているんだなと言うことが
これ以上ないくらい明確に、直感的にわかります。

微地形模型自体は、毎週土曜に見られるみたいですので
興味のある方はぜひ足を運んでみてください。

南洋堂書店
http://www.nanyodo.co.jp/



追記(7/9)
模型の記述が間違っているとの指摘を頂きまして修正しました。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/08(日) 20:42:22|
  2. いろいろ
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。