都市河川学会

都市の河川を中心に、川を考える。川を愛でる。川を遊ぶ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DVD発売記念上映会&クルーズ!(大阪)

DVD『大阪静脈』発売記念
「大阪静脈 上映会+ナイトクルーズ」

(東京のクルーズはこの下のエントリをご覧ください)


告知_大阪クルース#12441;


『大阪静脈』上映&トークショー

7月30日(土) 16:30OPEN   17:00START
出演
野田真外(のだまこと)(『大阪静脈』監督)

藤井薫(ふじいかおる)
水都の会(水都大阪を考える会)代表、水都大阪2009企画準備委員。
数次にわたり葦船による京伏見から大阪への淀川下りを実施。
各種行政機関等から水辺関連イベント等の企画依頼。
大阪の再生は水都の再生から。水辺に限らず様々な活動を展開。


松本拓(まつもとたく)
松本拓建築事務所代表、NPO水辺のまち再生プロジェクト理事、北浜水辺協議会理事。
気がつけば大阪の水辺にドップリ浸かってしまった神戸っ子。
目指すは水辺の場所づくりや使いこなしを実践する水辺の建築家!!
●水辺のまち再生プロジェクトhttp://www.suito-osaka.net/

泉 英明(いずみひであき)
有限会社ハートビートプラン代表、NPOもうひとつの旅クラブ理事、水都大阪2011ディレクター。
大阪のまちや水辺を中心に、まちを面白がる、使いこなす活動を仲間と共に実践するのが大好き。
そのあとのうまい食事と酒も大好き。
●有限会社ハートビートプランhttp://hbplan.jp/
●もうひとつの旅クラブhttp://tabiclub.org/



会場 digmeoutART&DINER
チャージ 1000円(飲食代別)

予約 06-6213-1007

トークもしますが、基本的には上映会です。
「大阪静脈」「東京静脈」以外にもいくつか川の映像を持っていきます。
今回のメンバーは、皆さん私(野田)とは初対面ですので
どういうトークになるか予測もつきませんが(笑)
みなさん筋金入りの「川大好き男」とうかがっておりますので
超楽しみです!!

会場で『大阪静脈』DVDの販売もする予定です。

=====

『大阪静脈』ナイトクルーズ

7月30日(土)
20:00出航予定 (15分前に集合)
集合場所 湊町船着き場
料金 4000円
先着10名まで


クルーズ参加希望者は、「大阪クルーズ参加希望」という件名で
参加者名、希望人数、携帯電話の番号、意気込み、を本文に書いて
makoto☆granaten.co.jp(←☆を@に変えてください)
宛てにメールでお申し込みください。


◆注意◆
メールが届いた順番で受付しますので
11番以降の人はキャンセル待ちになり
乗れない可能性があります。ご了承ください。
(当落はこちらからメールいたします)


コース(予定、変更の可能性有り)


より大きな地図で 大阪静脈ナイトクルーズ を表示

グラナーテ初の東京以外でのクルーズ企画です。
大阪の水路に詳しいわけではないので
私のガイドには期待しないでください(苦笑)。
そのかわり、トークに参加していただく
藤井さん、松本さん、泉さんも乗船の予定ですので
水路のお話はたっぷり聞けると思います!

ホントは『大阪静脈』と同じルートでやりたかったのですが
潮位の都合で一部区間が通れず……残念!




==================


また、関連企画といたしまして
上映会&ナイトクルーズの前後に
私の川仲間の@mechapandaこと中井さんが
「大阪乗り回しクルーズ」
というステキなクルーズを企画しています。
こちらもぜひご参加ください!
※野田も7/31の第2便&第3便に参加します!

■第1便
・日時: 30日(土) 13:20発、110分間
・料金: 貸切料30,000円を参加者数(最大10名)で割り勘
・発着場所: 八軒家浜船着場
・コース: 御舟かもめさんの「うたたねクルーズ」。
     大川から毛馬閘門を通って、広い淀川までを往復します。

■第2便
・日時: 31日(日) 10:20発、180分間(途中休憩20分間あり)
・料金: 貸切料40,000円を参加者数(最大10名)で割り勘
・発着場所: 八軒家浜船着場
・コース: 御舟かもめさんの「ドボククルーズ」拡張版。
     大阪名物アーチ型水門3つを全てくぐります。
     その他、橋、ジャンクション、渡船場等々、大阪独特の水辺風景を巡ります。

■第3便
 日時: 31日(日) 13:20発、110分間
 料金: 貸切料30,000円を参加者数(最大10名)で割り勘
 発着場所: 若松の浜船着場
・コース: 今回の野心的コース。
     観光目的ではまず行かない城北川を行けるところまで行ってみます。

詳細&申込
ひまつぶ誌かつおぶ誌 -annex-

http://mechapanda.seesaa.net/article/214488716.html

スポンサーサイト
  1. 2011/07/30(土) 15:47:40|
  2. 大阪静脈
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。