都市河川学会

都市の河川を中心に、川を考える。川を愛でる。川を遊ぶ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6/30大阪の渡し舟巡り(その3)

大阪の渡し船、三回目です。

千歳渡船場からチャリをキコキコ。
船だまりとか
DSC06348.jpg
かっこいいパイプとかを通り過ぎて
DSC06351.jpg
着きました。
DSC06352.jpg
行き止まりではありません。
自動車にとって行き止まりですが
この先にあるのが
船町渡船場
船町渡船:大正区鶴町-大正区船町
DSC06355.jpg
ここも向こう岸まですぐ・・・orz
せっかくビールを買ってきたのにいい!
乗船。なんと私一人。貸切です!
DSC06361.jpg
ひゃっほう!
DSC06363.jpg
貸切気分もあっと言う間に(所要時間たぶん50秒くらい)終了。
対岸では4名乗船。
ここはあまり繁盛していないようです。
DSC06366.jpg
帰っていく渡し船を見ながら飲酒。
IMG_1937.jpg

そして出発。
途中に高速道路でもないのに三連ループを発見。
DSC06375.jpg
その脇を抜けると
木津川渡船場
木津川渡船:大正区船町-住之江区平林北間
DSC06381.jpg
渡船場は新木津川大橋のたもとにあります。
さっきの三連ループはこの橋のもの。
こんな何気なーい顔していながら、
アーチ橋としては日本最長だそうですよ。やるねえこのこの~~!
DSC06380.jpg
てなわけで乗船。ここも少なめ。
DSC06391.jpg
ここの船だけ他と違ってオレンジ色。
実はここだけ市の港湾局が運航しているんです。
他の七ヶ所は市の建設局の運航(水色の船)。
ということは、他は「川の渡し船」だけどここだけ「海の渡し船」ってこと?
(河川課は建設局内にある)
・・・って、ここの名前は「木津渡船」だから、そりゃ違うよなあ(笑)。
ちなみにここは土日はお休みです(この日は木曜)。
便の間隔も結構空いているので、行くときは気をつけた方がいいかも。
私は運良く、そんなに待たずに乗れました。
DSC06388.jpg
新木津川大橋を下から。
DSC06395.jpg
下船。
DSC06400.jpg

もひとつ新木津川大橋。パースをつけて。
DSC06403.jpg


まだ続いたりして(笑)。
スポンサーサイト
  1. 2011/07/11(月) 21:40:20|
  2. 日本の川
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。