都市河川学会

都市の河川を中心に、川を考える。川を愛でる。川を遊ぶ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6/30大阪の渡し舟巡り(その1)

6/30に所用で大阪に行ったついでに
大阪市内の渡し舟巡りをしてきました。

大阪には8ヶ所に渡し舟が残っていて
今でも市民の足として利用されています。
しかも「無料」!!いよっこの太っ腹!!
(大阪の渡し船についてはこの辺を参照。
川好き、舟好きとしては行かねばなるまい!
というわけで行ってきました。

がしかし。
臨海地域なので電車の便は悪いところが多く
歩いていくにはちと遠い。
というわけで、レンタサイクルを使ってみました。
IMG_1913.jpg

普通のママチャリです(笑)。

まず最初に向ったのは
安治川トンネル
ここは上のリンクにもあるように、かつて源平渡船場があったところですが
現在は川底トンネルで両岸を行き来しているのです。
DSC06219.jpg
これが入り口。
ここからエレベーターで下に降りてトンネルをくぐります。
この日は非常に暑かったのですが、
地下はひんやり涼し~~い!
DSC06225.jpg
日本で初めて「沈埋工法」で作られたトンネルだそうです。
トンネルの真ん中あたりにガードマンさんが常駐している模様。

安治川トンネルをでた後は安治川に沿って河口へ向けひたすら走り続けます。
途中にはあのUSJ(写真一枚も撮ってなかったww)もありますがガン無視してチャリを漕ぎ続けます。
USJは無視しても、途中のかっこいい工場や水門は
当然足を止めて撮ります。

安治川といえば、紅いあんちくしょう!アーチ型の渋いヤツ!
安治川水門
DSC06230.jpg

安治川に合流する六軒屋川水門
DSC06231.jpg

住友化学大阪工場のパイプ!
DSC06233.jpg


あ、USJ関係の写真が一枚だけありました。
USJ横のホテルの前のオブジェにあったピクトさん。
DSC06238.jpg

そんなこんなで、天保山大橋をくぐるとようやく目的地
DSC06242.jpg
(前振り長い!)
本日一つ目の渡し舟、
天保山渡船場に到着。
天保山渡船:此花区桜島-港区築港間
DSC06245.jpg
朝夕のラッシュ時以外は30分に1本みたいなのですが
DSC06246.jpg
ちょうど向こう岸からの便が到着。
DSC06248.jpg
往復で一便なので着いたら3~4分で折り返す感じです。
慌ただしく乗船。
DSC06251.jpg
船内はこんな感じ。ほとんどが自転車です。徒歩の人はあまりいません。
DSC06254.jpg
すぐに出航。
海風も気持ちよく、橋を見上げていい感じ・・・
DSC06256.jpg
とか言ってたらあっという間に到着。
DSC06259.jpg
乗船時間約二分とか、そんな感じ。計ってないけど。
まあタダだしねえ。ぜいたく言っちゃいけません。

というわけで続きます。

おまけ。
渡船場にいたピクトさんたち。
IMG_1920.jpg
IMG_1921.jpg
DSC06262.jpg

スポンサーサイト
  1. 2011/07/05(火) 01:25:38|
  2. 日本の川
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。