都市河川学会

都市の河川を中心に、川を考える。川を愛でる。川を遊ぶ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世界のピクトさん・その13ペルー&ボリビア編

世界のピクトさんシリーズは、大西洋を越えて南米へ。
ペルーは結構長く滞在していたのですが、
全然撮って無くてちょっとショック!!
まあ、基本的に仕事(番組の撮影)をしながら
めについたものを脊髄反射で撮っているので
あまり目に付かなかっただけなのかもしれません。

ペルー1
ペルーで唯一撮ったのが、これ。
南米まで来ると、ついに性別が無くなってしまって
ただの大きい子供と小さい子供かと思ったら・・・

ペルー1up
よく見ると、小さい子の方は微妙にスカートっぽいです。
やっぱり女の子か。


ボリビア1
ペルーが少なすぎなので、ペルーとボリビアの国境にいた
残念な感じのオジサンの絵を貼っておきます。


ボリビア2
というわけでボリビアの歩行者。
足の処理がイマイチな感じ。


ボリビア3
ボリビアの子どもたち。
ついに完全に性差が無くなりました。
靴はちゃんと履いているのに。
あと、今まで見た中では一番落ち着いて見えます。遅刻度0です。
ちゃんと早めに家を出たのでしょうか?
それとも、単にラテンな感じで、遅刻しそうでも気にしてないだけなのでしょうか?


ボリビア4
すべりますよ注意、のピクトさん。
盆踊り風味です。


ボリビア5
これまた、走り姿勢と言い、
炎の表現と言い、独特ですねー。
ボリビアのピクトさんも独自の進化を遂げている様子です。


それでは、今日はこの辺で。
スポンサーサイト
  1. 2010/03/20(土) 19:49:49|
  2. ピクトさん
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。