都市河川学会

都市の河川を中心に、川を考える。川を愛でる。川を遊ぶ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボートレース江戸川に行ってきました

今日はボートレース江戸川(旧江戸川競艇場)に行ってきました。地下鉄西葛西駅から無料送迎バス(船堀駅からの方が本数が多いみたいです)に乗って、10分ほどで到着です。

IMG_5298.jpg

入口には、何故か大魔神が!
どーーん!

IMG_5299.jpg
大魔神

何をしに行ったかというと、舟券を買いに行ったわけではもちろんなくて、個展用の会場の下見です。以前、Facebookで「船が着けられるような個展会場とかないかな〜?」と書いたところ、知り合いのライターさんからボートレース江戸川さんをご紹介頂いたのです。
このボートレース場は「競艇のことを知らないお客さんにも来てもらいたい」という狙いで、場内に古い映画の看板のレプリカや水木しげる先生のイラストパネルを多数展示したり、アート作品を展示したりしているんです。入口の大魔神もその一環ですね。

場内に、イベントスペースがあって、普段はあまり使っていないのでそこを使ってもいいですよ、というありがたいお申し出をいただきまして、早速下見に行ってきたのでした。

会場

やり方は考えないといけませんが、前述の通り「船が着けられる」ので、上映&トークイベントの後、しばらくボートレースを堪能していただき(笑)、レース終了後に船に来てもらってクルーズ、ということができるかもしれません!
なんでそんなことができるかと言うと、ボートレース江戸川は江戸川中川の一部を使っているからです。レースの合間に通航する船がいたりもします。以前、私も綾瀬川を見に行った時に通ったことがあります。
川から見るとこんな感じ。

DSC07518.jpg
DSC07519.jpg

場所的には荒川ロックゲートが近いので(一度河口まででないと行けませんが)、荒川ロックゲートから旧中川&小名木川を堪能して隅田川に抜けるコースとか、辰巳や木場など江東区南部を攻めるコース、はたまた裏をかいて綾瀬川をさかのぼるコースなども行けるかもしれません。
ボートレース場の目の前は首都高中央環状線が走っているので橋脚ファンも大満足。

ボートレース
下見の後は、1レースだけ遊んできましたが、惨敗(頭は当てたんですが、ヒモを外してしまいました…)。
IMG_5300.jpg

ちなみに私の出身地(北九州市八幡西区)の近くには、ボートレース場が二箇所(芦屋&若松)も有り、子どものころ父親に連れられて(子守の名目で遊びに行くのですw)よく競艇場に行ってたので個人的には競艇場でそういうことができると言うのは感慨深いものがあります。


というわけで、できるだけ早い時期に実現するといいなあ(ぽわわわわん)。
請うご期待!
スポンサーサイト
  1. 2013/07/18(木) 21:41:02|
  2. 東京の川
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。