都市河川学会

都市の河川を中心に、川を考える。川を愛でる。川を遊ぶ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三栖閘門と鴨川の川床に行ってきました

(前回の続きです)
大阪で一泊して、翌日は神戸に向いました。
お目当てはこちら。
IMG_4993.jpg

超大河原邦男展に滑り込みで行ってきました。
日本に「メカニックデザイン」という職種を初めて認知させた
アニメーション業界の偉大な先駆者の業績を
一堂に集めた展覧会です。
平日にも関わらず、なかなかの人出でした。

1/1のスコープドッグ、以前東京の展示も見に行ったんですが
ガンダムに比べて「兵器」な感じがすごくするんで、好きなんですよねー。

見終わった後は電車を乗り継いで、伏見へ移動。
千石船という遊覧船があるというので乗りに行きました。
現在は小さな町なんですが、かつては伏見城があって
大阪と京都を結ぶ交通の要所であり、
内陸の港町として非常に栄えていたそうです。
(知らなかった)
また、坂本龍馬が定宿としていた「寺田屋」があったということもあり
歴史好きのご年配の方たちが平日なのにたくさんくりだしていて
意外にも遊覧船も満員の盛況。
DSC06981.jpg

でも、川好き的にはあんまり見どころのないコースで残念。
船には屋根がついてる空回りの景色も見にくいし。
DSC07055.jpg

しかし、閘門好きでもある私のお目当てはこちら、
三栖閘門!
IMG_5006.jpg

でも今は使ってないんですよね。
資料館もいまいちな感じでした…
DSC07063.jpg
奥の水門をくぐっているのが千石船です。

川好き的には不完全燃焼だったので
このまま帰るわけにはいかん!ということで
再び京都の鴨川へ。
川床と呼ばれる、川の上に付き出したテラスで夕涼み。
IMG_5011.jpg
お店が始まる17時の前だったので、カフェ一軒しかやっていなかったのです。
もっとゆっくりしたかったのに、残念。
ていうか、東京でもこういうのやれるようになるといいんですけどねー。
大阪は一部でやっているところがあります。
DSC07073.jpg
この写真の左の奥の方にあるのが川床です。

鴨川の河原でまったりしてから帰京。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/31(金) 20:31:57|
  2. いろいろ
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。