都市河川学会

都市の河川を中心に、川を考える。川を愛でる。川を遊ぶ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

関口水神

前のエントリーで、護国寺に用事があって行ったことを書きましたが、護国寺には「関口水神」という、神田上水(の堰)の守護神を祀った神社があります。以前、水谷さるころさんが行ったと聞いて、機会があったら行きたいと思っていたので足を伸ばしてみました。

すごい街中の、ビルの裏というか、「関口フランスパン」という老舗パン屋さんの敷地内にあります。
最近建て直したみたいで、新しくなっていました。

IMG_5649.jpg

IMG_5648.jpg

IMG_5646.jpg

ここよりもう少し上流側に、もう一つの関口水神があるそうなのですが、ちょっと遠そうなのでこの日は断念。

さるころさんのブログによると、神様の絵を色で塗りつぶすそうなんですが、それらしきものはなくて、そのかわりに神様のステッカーが「ご自由にお持ちください」と置いてありました。

IMG_1044.jpg


ありがたくステッカーを頂戴し、美味しいわき水を飲んで帰りました。
IMG_5647.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/09/16(月) 20:45:15|
  2. 東京の川
  3. | コメント:0

神田川二景

私がお世話になっている税理士さんの事務所は、日本橋のすぐ横にあるので、そこに用事で行く時は必ず神田川も見に行きます。
IMG_5626.jpg

この日は次の予定まで時間があったので、常磐橋まで足を伸ばしてみました。
常磐橋は都内最古と言われる石造りの橋で、東北大地震の時に壊れたため、現在補修工事中です。

IMG_5627.jpg

IMG_5628.jpg

工事のため、通航が制限されているようです。早く終わると良いなあ。

そして、この後の予定と言うのが護国寺だったので、駅を出るとまた神田川。

IMG_5629.jpg

IMG_5651.jpg

この辺は船で入ってくることがないので、こうして上から見るだけです。
  1. 2013/09/14(土) 20:36:30|
  2. 東京の川
  3. | コメント:0

福知山ダムに行ってきました

柳川に行った帰りに、運転してくれた義弟が「運転し足りない」という謎の理由で福知山ダムに行ってくれました。私と妹は大喜びだったのですが、子供たちは大ブーイングで車から降りても来ません(笑)。

福知山ダムは元大関・魁皇(現・浅香山親方)の出身地として有名な直方市にあります。堤体の高さは64.5m、2003年竣工の新しいダムです。
DSC07376.jpg

DSC07380.jpg

DSC07381.jpg

IMG_5564.jpg

IMG_5566.jpg


これが妹。変な兄弟です(笑)。
IMG_5563.jpg
  1. 2013/09/10(火) 20:04:41|
  2. 東京の川
  3. | コメント:0

畑貯水池に行ってきました

この前のエントリーの河内貯水池から、嫌がる子供たちを尻目に畑貯水池にも立ち寄り。
こちらは八幡市(現・北九州市)と日本製鉄(現・新日鉄住金)の共同所有の重力式コンクリートダム。昭和14(1939)年に着工しましたが、戦時中で工事はなかなか進まず、途中中断(昭和20(1945)〜25(1950)年)を挟んで昭和30(1955)年にようやく竣工。

IMG_5500.jpg

IMG_5501.jpg

IMG_5502.jpg

IMG_5504.jpg

帰宅後に妹から聞いた話では、水道局に勤めていた祖父の遺品に畑貯水池完成時の記念品のアルバム?があるとのことで、早速発掘。

IMG_5585.jpg

IMG_5586.jpg

IMG_5587.jpg

IMG_5588.jpg

紙が波打っているのは、祖父が昔住んでいた家が私が小学生の頃に火事になり、焼け跡からこのアルバムを拾ってきたからです。
  1. 2013/09/08(日) 20:55:08|
  2. 東京の川
  3. | コメント:0

ボートレース江戸川に行ってきました

今日はボートレース江戸川(旧江戸川競艇場)に行ってきました。地下鉄西葛西駅から無料送迎バス(船堀駅からの方が本数が多いみたいです)に乗って、10分ほどで到着です。

IMG_5298.jpg

入口には、何故か大魔神が!
どーーん!

IMG_5299.jpg
大魔神

何をしに行ったかというと、舟券を買いに行ったわけではもちろんなくて、個展用の会場の下見です。以前、Facebookで「船が着けられるような個展会場とかないかな〜?」と書いたところ、知り合いのライターさんからボートレース江戸川さんをご紹介頂いたのです。
このボートレース場は「競艇のことを知らないお客さんにも来てもらいたい」という狙いで、場内に古い映画の看板のレプリカや水木しげる先生のイラストパネルを多数展示したり、アート作品を展示したりしているんです。入口の大魔神もその一環ですね。

場内に、イベントスペースがあって、普段はあまり使っていないのでそこを使ってもいいですよ、というありがたいお申し出をいただきまして、早速下見に行ってきたのでした。

会場

やり方は考えないといけませんが、前述の通り「船が着けられる」ので、上映&トークイベントの後、しばらくボートレースを堪能していただき(笑)、レース終了後に船に来てもらってクルーズ、ということができるかもしれません!
なんでそんなことができるかと言うと、ボートレース江戸川は江戸川中川の一部を使っているからです。レースの合間に通航する船がいたりもします。以前、私も綾瀬川を見に行った時に通ったことがあります。
川から見るとこんな感じ。

DSC07518.jpg
DSC07519.jpg

場所的には荒川ロックゲートが近いので(一度河口まででないと行けませんが)、荒川ロックゲートから旧中川&小名木川を堪能して隅田川に抜けるコースとか、辰巳や木場など江東区南部を攻めるコース、はたまた裏をかいて綾瀬川をさかのぼるコースなども行けるかもしれません。
ボートレース場の目の前は首都高中央環状線が走っているので橋脚ファンも大満足。

ボートレース
下見の後は、1レースだけ遊んできましたが、惨敗(頭は当てたんですが、ヒモを外してしまいました…)。
IMG_5300.jpg

ちなみに私の出身地(北九州市八幡西区)の近くには、ボートレース場が二箇所(芦屋&若松)も有り、子どものころ父親に連れられて(子守の名目で遊びに行くのですw)よく競艇場に行ってたので個人的には競艇場でそういうことができると言うのは感慨深いものがあります。


というわけで、できるだけ早い時期に実現するといいなあ(ぽわわわわん)。
請うご期待!
  1. 2013/07/18(木) 21:41:02|
  2. 東京の川
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。