都市河川学会

都市の河川を中心に、川を考える。川を愛でる。川を遊ぶ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北九州鉄塔ラウンド

鉄塔ラウンドと言うのは、工場やジャンクションの写真でこのブログでも何度かご登場いただいた、住宅都市整理公団・大山総裁が今年になって提唱している新しい「地形」です。

道路の途中に鉄塔が立っていて、周辺の道路や住宅方が後からできたため(たぶん)、その鉄塔をぐるっと取り囲むように道路が通っている状態の地形のことです。詳しくはこちらの記事を参照。
これが「ご神木みたいで面白いよね!」というわけだが、これを読んで私は「ん?」とか思ったわけです。これってそんなに珍しいの?、と。だってこれ、実家のすぐ近く、私の通っていた北九州市立沖田中学の真横にあるから。

というわけで、帰省のついでに写真を撮ってきました。

上記の大山さんの記事にあるのはこちらの鉄塔ラウンド(略称・鉄ラ)。

IMG_5598.jpg

IMG_5601.jpg

ここは実際の「ラウンドサークル」のように、一方通行の道でぐるっと囲まれています。が、土台がコンクリで固められているのでいまひとつ「ご神木」の雰囲気が足りません。

IMG_5603.jpg

実はこの周辺には鉄ラが大小取り混ぜていくつかありまして、「鉄ラ銀座」と化しているのですが、一番良い感じなのがこちらです。
DSC07388.jpg

足元が大きく緑の輪になって、その上にそびえ立つ鉄塔。ご神木というよりも古墳っぽいです。
近づくとこんな感じ。この日は広角レンズがなかったのが残念です。

DSC07396.jpg

足元の道は上下線に別れているタイプです。

DSC07394.jpg


ここの上流にももう少し小振りな鉄ラがあります。

DSC07386.jpg

北九州にお越しの際はぜひお立ち寄りください。近くに他には何も見るところないけど(笑)。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/12(木) 20:14:12|
  2. ドボク
  3. | コメント:1

ひばりが丘団地に行ってきました

そういえば、今日「団地団」だったんだよね。
私は団地属性はそんなになかった…はずなんですが、最近は周りの人たちにすっかり感化されてしまって、団地が結構好きになってきました(笑)。
というわけで、2013年の1月に、URさんのご好意で取り壊し前のひばりが丘団地の棟の中を見せていただくことがありましたのでその時の写真を貼って行きます。

これはスターハウス。階段を中心に居室が三方向に延びる形になっています。
中には入りませんでした。
DSC06537.jpg

見せてもらったのはこんな感じの、ごく一般的な住棟です。
DSC06567.jpg

DSC06605.jpg

DSC06573.jpg

DSC06578.jpg

DSC06587.jpg

DSC06589.jpg

続いて二階建ての低層住宅の中を見せてもらいました。
団地には珍しいメゾネットタイプです。
DSC06607.jpg

玄関
DSC06612.jpg

DSC06619.jpg

階段の明かりとり
DSC06624.jpg

何故か壁に画鋲がたくさん
DSC06628.jpg

DSC06635.jpg

DSC06640.jpg

DSC06647.jpg

階段の明かりとりから見た二階の和室
DSC06655.jpg

DSC06664.jpg

DSC06665.jpg

DSC06671.jpg

DSC06675.jpg

DSC06680.jpg

DSC06704.jpg

DSC06700.jpg
  1. 2013/06/11(火) 21:03:53|
  2. ドボク
  3. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。